業務内容

建物の用途、構造、方位によって様々な居住空間が生まれ
同じ建物でも空調方式を変えるだけで人間が感じる快適性は大きく変化します

健康で快適な空間の構築には、機械設備は不可欠な存在です

建物の種類、規模に合った設備システムの決定

省エネルギー(環境問題)に配慮した提案をさせて頂きたいと考えております

◆建築設備設計の主な業務

プラン作成
◆施設の種類・規模、建設工期
◆敷地、周辺状況の調査
◆法規制、建設地域の条例確認
基本計画
◆建設プロジェクトと設備システムの調整
◆施主・諸官庁との打合せ
◆予算目標値の設定
◆建築・構造・機械・電気など各種設計工程確認
プラン作成
◆施主要望事項確認
◆現場地詳細調査
◆設備システムのイニシャル・ランニングコスト比較
◆設備システムの決定(省エネルギー対策)
◆設備スペックの算出
◆システムフローの算定
◆建築デザインとの整合
◆諸官庁と基本設計概要についての打合せ
実施設計
◆施主要望事項の最終確認
◆諸官庁及び法令関連について最終確認
◆詳細計算・詳細設計
◆機器、材料等の仕様確定
◆積算業務
◆建設コスト調整
◆建築・構造・機械・電気など各種設計と最終調整
現場施工
◆現場説明
◆質疑応答
◆施工監理
◆施工検査
◆設計変更などの対応